x small
small
medium
large

成果公開

論文・学会発表、プレスリリース等の成果公開を行っています。

論文

[2021年2月2日]
"The practice of active patient involvement in rare disease research using ICT: experiences and lessons from the RUDY JAPAN project"
Nao Hamakawa, Atsushi Kogetsu, Moeko Isono, Chisato Yamasaki, Shirou Manabe, Toshihiro Takeda, Kazumasa Iwamoto, Tomoya Kubota, Joe Barrett, Nathanael Gray, Alison Turner, Harriet Teare, Yukie Imamura, Beverley Anne Yamamoto, Jane Kaye, Michihiro Hide, Masanori P. Takahashi, Yasushi Matsumura, Muhammad Kassim Javaid & Kazuto Kato
Research Involvement and Engagement volume 7, Article number: 9 (2021)

学会発表

[2020年12月5日(土)〜6日(日)] web開催
第32回日本生命倫理学会年次大会
「日本における患者・市民参画(PPI)を考える ― 3つの実践の現場から ―」公募ワークショップ開催

[2020年9月17日(木)〜10月20日(火)] web開催
JSA/WAO Joint Congress 2020
"RUDY JAPAN: Hereditary angioedema (HAE) online registry using information and communication technology (ICT)"口頭発表

[2019年12月7日(土)〜8日(日)] 東北大学(仙台)
第31回日本生命倫理学会年次大会
「ICTを利用した患者参画型の医学研究における協働の場の構築」ポスター発表

[2019年11月15日(金)〜16日(土)] 九州大学(福岡)
第7回日本難病医療ネットワーク学会学術集会
「ICTを利用した患者参画型の医学研究における交流の場の構築」ポスター発表

[2018年11月16日(金)~17日(土)] 岡山コンベンションセンター(岡山)
第6回 日本難病医療ネットワーク学会学術大会
「ICTを利用した患者参画型の医学研究の実践」ポスター発表

[2018年6月2日(土)~3日(日)] 川崎商工会議所 (神奈川)
第12回 ITヘルスケア学会学術大会
「参加者主体の医学研究プラットフォームの構築」ポスター発表


Last updated: 2021/02/04